WELCOME TO SAVVY

メインビジュアル

BRANDING

ブランディング

SCROLL

会社や商品、サービスといった「ブランド」のヒストリーを創設から紐解き、
他の誰とも似ない独自のストーリーラインで「思い」を「かたち」にする。
SAVVYは、そんな本質的なアプローチでブランディングを推進します。

SAVVYの
ブランディングの考え方

INTRODUCTION

「思い」を「かたち」にしたものが、継承されていくのが強いブランド。だから、まずはあらゆる角度から企業や商品を見つめてブランドに込められた「思い」を見つけ出すこと。そして、見つけ出した「思い」から、ロゴやメッセージといった象徴する「かたち」を生み出すこと。さらには、その「かたち」を持続的に継承させるために運用を含めたデザインを図ることが、SAVVYの考えるブランディングです。

SAVVYのブランディングの考え方の説明図
FIND MORE
「思い」を見つけ出す5つの視点とは

「思い」を見つけ出すための
5つの視点

5 PERSPECTIVES

  • 歴史
  • 機能
  • 関係
  • 文化
  • 社会性

01

歴史性

何のために会社や商品、そしてブランドが生まれたのか。その歴史を遡って調べることで、込められた思いが見えてきます。創業時代の記録や証言から意外な事実を知ることも。

02

機能性

ブランドを具現化したものである「商品、事業、サービス」の、強みと本質にもう一度目を向けてみます。競合と比べ、何が優位や強みなのか、客観的に分析し、洗い出すことが大切です。

03

関係性

そのブランドの「顧客との絆」「顧客かたの期待」「ブランドへの想い」がどのようなものか、様々な側面からアプローチして考察し、明解な答えをあぶり出していきます。

04

文化性

その会社やブランドが社会に提示する「新しい価値観やライフスタイル」によって、どのような文化を生み出したいのか。人の暮らしや人生をより豊かにする可能性を考えます。

05

社会性

「社会に役立つブランドとは」「解決できる社会の課題は」、あるいは「社員がその会社で働きたい動機は何か」といった、CSR的な視点からの考察にも取り組みます。

「何のため会社や商品といったブランドが生まれたのか」という歴史や、ブランドの「本質的な強み」となる機能性、「どのような絆で結ばれているのか」という顧客との関係性、「社会にどのように新しい価値観を生みだしたいのか」という文化性、「社会にどう役立つのか」という社会性など、5つの多角的視点から考察することで、ブランドがもつ「ビジョン」と、社会での「存在意義」を明らかにします。

ブランディングで
得られる効果

BENEFIT

01

強みの発掘・視覚化

どのブランドにも、内に秘める独自の魅力やストーリーといった「らしさ」が必ずあるものです。これを発掘して視覚化することで、真の魅力や価値を強く打ち出すことができ、顧客に届きやすくなります。

02

オンリーワンの事業づくり

商品やサービスに、独自の魅力や価値があれば、価格競争や、優れた人材の流出といった経営リスクをヘッジできます。また、経営資源も効果的に活用でき、経営の好循環が生み出せます。

03

集客・販売力UP

他と異なる魅力は注目されやすく、集客力や販売力の向上をもたらします。よってブランド独自の世界観をきちんと伝え、多くの競合の中から顧客に選ばれる取り組みが重要です。

04

顧客を「ファン」に育てる

ブランドから伝わってくる確かな思いは、人の心に響くもの。顧客を「 ファン 」へと育てていきます。 これに伴い、見込み客の囲い込みや、インフルエンサーの増加、採用力の強化などが期待されます。

05

社員のエンゲージメントUP

ブランド力は、社員のモチベーションに寄与します。これにより、生産性やチームワークが向上し、コミュニケーションも活発に。チームとして、共通目標に向かい自発的に創意工夫するようになります。

06

強力なチームワーク

ブランドの明確化や、共通目標や言語の浸透で活性化される「メンバー間のコミュニケーション」。イキイキしたチームは社外で信頼や採用力の向上を生み、「選ばれる企業」化に貢献します。

SAVVYが提供する
ブランディングのメニュー

MENU

BRANDING MENU

01

ブランディングデザイン

BRAIDING DESIGN

ブランドが持つ「思い」を、「かたち」にするデザイン。
ブレない世界観を描き出しします。

「ロゴ、メッセージ、広告」や「商品・サービス、店舗」など、ブランドのビジョンや存在価値を多様な「かたち」へと昇華させる、一貫性のあるデザインを。どのように、ブランドを取り巻くあらゆる要素が認識されるのか。それをコントロールすることで、独自の世界観を生み出し、ブランドの魅力を正しく伝えられます。そして、時代の変化に合わせてブランドのかたちをアジャストしていくことで、息の長いブランドを実現します。

設計期間 2ヶ月~4ヶ月(目安)
金  額 100万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

02

リブランディング

RE BRANDING

価値や魅力を再検証して、ブランドを甦らせます。

ブランディングという切り口で企業や商品を再検証してみることで、販売低迷や事業伸び悩みといった問題の、解決の糸口が見えてくることもあります。事業活動の持続はもちろん、あらためて成長のステージに乗るために、もう一度ブランディングに取り組んでみてはいかがでしょう。「強み、特長、市場、競合、デザイン」などを見直し、強いブランドに生まれ変わらせます。

設計期間 1ヶ月半~3ヶ月(目安)
金  額 70万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

03

コーポレートブランディング

CORPORATE BRANDING

全員で「思い」の実現に取り組む経営で、中長期的に強い組織づくり。

企業の成長を支える幹を育てるのが、コーポレートブランディングです。中長期的に社会に必要な企業であるためには、目先の利益だけに捉われず、企業として変えてはならない理念を大事に経営していくことが必要です。この独自の思いを、ミッションやビジョンといった「かたち」で言語化することで、企業としてのブレない幹の部分をつくっていきます。

設計期間 3ヶ月~6ヶ月(目安)
金  額 150万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

04

インナーブランディング

INNER BRANDING

企業活動の中核となるエンゲージメントの育成。

企業の成長に有益な、社員の団結力や企業愛を育てることも大切です。コーポレートブランディングで言語化した思いを社員にも浸透させ、ビジョンを実現へと推し進め、会社が進化する力を生み出します。組織と社員一人ひとりの思いが一致することで、社員が自ら考えて主体的に企業理念を具現化していく。そんな理想的な組織づくりに寄与します。

設計期間 2ヶ月~4ヶ月(目安)
金  額 100万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

05

カスタマーブランディング

CUSTOMER BRANDING

思いに共感するファンを中心としたコミュニティーづくり。

商品やサービスが溢れた現代におけるカスタマーブランディングの成功は、ブランドに込めた思いに共感し、愛し、周囲にも薦めてくれるファンをいかに増やせるかにかかっています。まずは、ブランドが持つオンリーワンの価値やストーリーを「顧客の言語」に変換し、理想の顧客(ファン)を生み出すこと。そして、このファンを起点に、周囲のコミュニティーへと伝播させていくことで、共創・共育を通じたブランドづくりをしていきます。

設計期間 2ヶ月~4ヶ月(目安)
金  額 100万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

06

採用ブランディング

RECRUIT BRANDING

思いを共有できる仲間を集って、会社の未来を創る。

企業の「思い」や「理念」を理解し、成長を実現していくために欠かすことのできない仲間を集める貴重な機会が「採用」です。「思い」や「理念」を採用コンセプトという独自の形に仕立てて、一貫した採用コミュニケーションを図ることで、貴社に適合性の高い求職者との“縁”を紡いでいきます。

設計期間 1ヶ月半~2ヶ月半(目安)
金  額 70万円~ +税
お見積り ヒアリング後にご提示
CONTACT US
お問い合わせ・無料相談の申し込み

全国対応可

CONTACT

ブランディングのご依頼・ご相談はこちらから

TEL. 03-3247-1238

受付:平日10:00〜18:00 (土日祝休み)

CONTACT US

お問い合わせ・無料相談の申し込み

ブランディングのプロセス

PROCESS

01.

ブランド環境の分析

現在の市場の中で、貴社のブランドが置かれている環境を調査・分析します。競合比較からメリット・デメリットなどを抽出し、要素をワード化して共有できるようにします。

02.

ターゲットの定義

ブランドから想起されるキーワードを抽出。ターゲット顧客のイメージをつくります。

03.

ポジション決め

競合ブランドと比較して、顧客に優位性や独自の魅力があると認識させるために、市場におけるブランドの位置を決めます。

04.

ブランドアイデンティティづくり

ブランドアイデンティティ とは、つまり ブランドコンセプト。
ブランドの中核となる概念です。顧客に、ブランドをどのように認知されたいかをキーワード化し、共有します。

05.

コード&スタイルづくり

商品のキャッチフレーズや、企業の理念などを言語化した「コード」。そして、ブランドアイデンティティ(BI)の視覚化のために具体的なデザインの方向性などを表した「スタイル」。この2つが、BIに込めた思いを顧客へ伝達するためには必要です。

06.

ブランド接点の選択

ブランドの価値を、顧客へ最大限に伝えるために、必要なメディアを選定します。広告コミュニケーション全体の重要な基点になります。

07.

クリエイティブ&デザイン

ブランドアイデンティティの伝達に不可欠な「視覚化」。様々なブランドツールをデザインし、メディア展開していきます。当社のホームページ制作、広告・印刷物制作サービスはこの工程にあたります。

08.

ブランディング評価

ブランディング評価のための指標(ブランド認知者数、知覚品質、ブランド連想)を定義・測定。これにより、ブランディング活動を具体的な経済効果として評価します。

SUSTAIN

ブランドを磨き、育てる

ブランディングデザインによる成果とは、
顧客の認知を高めるだけでなく、価値を認めさせて売上へつなげること。
変化し続ける社会やマーケットに対応し、顧客の心理をつかみながら、
ブランドを常にチューンナップし、洗練させていくことが求められます。

全国対応可

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください。(無料相談実施中)

お名前

御社名

電話番号

E-MAIL

ご相談内容

ご依頼内容

現在の状況

ご予算の上限

ご希望納期

詳しい内容

オンラインMTGのご希望

※希望される方でご希望の日時がございましたらご記入ください

会社案内(PDF)のご希望

SAVVYを知ったきっかけ

検索に使ったキーワードや、知った時の状況(任意)

入力した内容で送信